色ムラ原因「乾燥」対策と効果

  1. トップページ
  2. 色ムラ原因「乾燥」対策と効果
肌質「乾燥敏感肌」 40代・女性

肌の乾燥は年中酷いです。敏感肌なこともあり、クレンジングや洗顔料、スキンケア商品まで全て敏感肌用を使用しているのですが、保湿力は足りません。特に冬は粉をふいたりカサカサになったりすることもあるため、乾燥が改善すると色ムラも多少はよくなると思います。

肌質「混合肌」 40代・女性

混合肌ですが、頬はカサカサです。おでこやTゾーンは皮脂があるので光るのです。一見、ツヤっぽくみえたりしますが、頬がカサカサなので、色ムラがあるように見えるのです。そして質感が違うので余計に目立つのです。乾燥が治り、肌の質が他の場所と同じになってくれば、色ムラはなくなると思います。

肌質「乾燥とオイリーの混合肌」 41歳・女性

頬と顎おでこが乾燥しやすいです。レベル的には、痒みを伴ったりする訳ではないので、やや乾燥レベルだとは思います。夏場は問題ないのですが、冬場に乾燥します。とくにファンデーションをパウダータイプのみで仕上げた時は、外出すると乾燥してきて気が付くと頬とか顎の皮がポロポロ剥けてた、なんて事も多々あります。もともと肌は色黒なのですが、乾燥で剥けた所だけちょっとワントーン白くなるので、色ムラができて気になります。皮剥けが気になった時にすぐ保湿できる様に、常にポーチに乳液を入れて持ちあるいてはいるけれども、一時的な対処にしかならず、根本的に乾燥が治れば色ムラも綺麗になると思います。

肌質「やや乾燥肌」 30代・女性

全体的にガサガサと言うほどではないですが、特に口元が乾燥します。乾燥で毛穴が開いていてそれが気になっています。毎日クリームを塗ってしっかり保湿はしているのですが、乾燥は感じなくなるもののなかなか毛穴の改善はせずどうにかできないかなと悩んでいます。毛穴がなおれば色むらも綺麗に戻るような気がします。

肌質「乾燥肌」 30代・女性

私の肌は乾燥しやすく、油断すると冬には粉がふいてしまいます。そのため毎日の入浴後はかならず大量の化粧水と乳液でベタベタになるまで保湿します。朝の洗顔後もしっかり保湿し、メイクをした上からもスプレータイプで頻繁に潤いを与えています。

肌質「やや乾燥敏感肌」 30代後半・女性

お風呂上がりはすぐ何をするより前にすぐスプレー化粧水でとりあえず保湿しないと、パリッパリに突っ張って乾燥してしまいます。お風呂の中でたっぷりと水分を含んでいる肌は明るく見えるので、乾燥が治ればみずみずしくなり色ムラも気にならなくなると思います。

肌質「混合肌」 36歳・女性

夏はあまり乾燥しないのですが、冬は乾燥して困ります。かなりしっとりタイプの基礎化粧品を使用しても朝起きたらカピカピ、朝保湿しても夕方には乾燥しているという状態です。乾燥もやはり色ムラに関係していると思います。

肌質「混合肌(Tゾーンはオイリー肌、それ以外は乾燥肌)」 30歳・女性

Tゾーン以外の肌の乾燥はわりと重いほうだと思います。冬場は寝る前に、保湿化粧水の上からワセリンを塗っていましたが、朝にはカサカサでした。乾燥が原因で赤みがでている部分もあるので、しっかり保湿できれば色ムラもよくなると思います。

肌質「混合肌」 40代・女性

今現在の乾燥レベルは1〜2ぐらいです。肌は乾燥しないように保湿湿度と気にして美容液やクリームなども塗っているのであまり感じ無いのですが、悩みは少しでもお手入れの手を抜くと一気にカサカサになり肌が痛くなることです。乾燥が治ると毛穴が目立たないようにはなっていないので、乾燥が治っても色ムラがなおりそうな感じはありません。

肌質「乾燥肌」 27歳・女性

口の周りや目元の乾燥が特に気になり、お風呂上がりに保湿をしても寝る頃には乾燥しています。特に暖房、冷房を、付けている時期はすぐ乾燥してしまいます。肌の内側から潤っている人は透明感があるのですが、乾燥しているとくすんで見えるので乾燥が改善されれば透明感が出て色ムラも良くなりそうな気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加